激安のチラシ印刷とは?

激安のチラシ印刷とは?

チラシ印刷の発注をやったことはありますか?私は仕事上必要があって、イベントのチラシや説明会のご案内など、色々なタイプのチラシ印刷を発注しています。

そんな時にいつも利用するのが、激安通販サイトと言われる印刷会社のサイトです。

どのような種類のチラシなのか、用紙の厚さ、質感、両面印刷の場合の天地の指定、納期の指定など、インターネット上で全て行うことができるのでとても便利です。

できあがり予定の画像を送ってもらい、校正したりすることもできます。

インターネットでやり取りができるので、会社が日本のどこにあっても、簡単に発注できるところも良いですね。

激安とうたう会社は多く、「チラシ印刷」で調べてみると様々な会社のホームページが出てきます。

同じ仕様で印刷する場合でも、それぞれ値段が異なりますし、できあがりの様子にも多少なりとも差があります。

もし、同じ会社や知り合いで激安のチラシ印刷会社を利用しているなら、その会社について聞いてみたりして、色々吟味してみるとよいですね。

印刷用紙を厚さで選ぶなら

普段オフィスなどで書類を印刷する時、どのような事を気にして印刷しますか?私は、用紙の大きさは選びますが、厚さなどの細かいところまで選ぶことはありません。

でも、チラシ印刷を発注する場合には用紙を選ぶ過程があります。

激安の会社であろうとなかろうと、それは変わりません。

そこで、用紙の厚さについて調べてみました。

激安のチラシ印刷はインターネット上で種類を選択しますが、その時に

kgと書かれているのが厚さです。

数字が小さいほど薄くなります。

70kgは0.08mm~0.1mmで、一般的なコピー用紙とほぼ同じくらいの厚さです。

90kgは0.09mm~0.13mm。

コピー用紙よりもやや厚く、イベントのチラシ印刷時によく使われます。

10kgは0.1mm~0.16mmで、映画のパンフレットやカタログなどに使用されるタイプ。

そして、135kgは0.13mm~0.19mm。

女性誌の表紙やポスターによく用いられるしっかりした厚みの用紙です。

激安のチラシ印刷で経費削減

印刷する内容や用途によって用紙の厚みをきちんと選べば、よりPR効果も高まります。

kg表示だとわかりにくいかもしれませんが、しっかり把握して最適な厚さを選びましょう。